上棟

こんにちは 工事部渡邉です。

先日豊田市で新築上棟しました。

天気は晴天で少し暑いくらいでした。

 

 

 

 

 

 

今回の上棟は事前に中部電力さんと現場で打合せさせてもらっていますが

16メートル上空に高圧線がはしっていて、12メートルより下で作業を行わなけれ

ばならないという条件で今回上棟を行っています。

もし接触でもしたら豊田市ですので、トヨタ自動車、名鉄等がストップし、大変

なことになります。慎重に上棟おこないました。ただ、写真の通り12メートルは

きつく作業がたいへんでした。

 

 

 

 

 

 

写真の右の電柱が先端11メートルです。

私も今回は遠くから見守ります。

レッカー側で12メートルの設定はしてあるのですが、

心配です。放電も怖いので。

 

 

 

 

 

 

夕方には無事上棟がおわりました。ほっとしています。

中部電力さんにも完了の報告して終了です。

今後も気を付けて工事を進めていきたいと思います。

お客様に気に入っていただけるよう頑張ります。

上棟

こんにちは。工事部の田川です。

先日、新規に上棟を行いました。

平屋建てです。上棟2日ですのでこれから各作業を進めてていきます。

完成まで丁寧に進めますので楽しみにお待ちください。

上棟

こんにちは、工事部のkamiyaです。

昨日 瀬戸市にてM様邸の上棟が無事に終了しました。

天気は快晴でしたが風が少し強かったので風対策をしながら

安全に憂慮して上棟をおこないました。

完成まで安全に工事を進めてまいります。

新築の基礎工事

こんにちは 工事部渡邉です。

新築の基礎工事になります。

基礎着工して、掘方行って、残土処分して、捨てコン打設して、配筋します。

配筋検査をします。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査合格後、土間のコンクリート打設します。

その後、土間に墨して立上りの型枠セットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立上りにコンクリート打設して、レベラー打ちます。

天端を水平にします。

養生期間をとって、型枠を外します。

玄関廻りの雑コンクリート打設し、基礎完了です。

これからは、中・外の逃げ配管して、土台敷き予定しています。

ゴールデンウィーク直後の上棟です。

頑張ります。

地盤改良工事

こんにちは工事部の田川です。

4月に入り、新たに新規の住宅新築工事が始まりました。

地盤改良工事に入ります。

今回採用したのが環境パイル工法です。

御覧のように地面に打ち込むのが木材になります。

木材といってもきちんと薬剤処理していれば、60年後でも腐ることはないようです。この後に基礎工事を行います。

地盤改良工事

工事部のkamiyaです。

瀬戸市にてM様邸の新築工事が始まりました。

こちらの現場は地盤改良工事からスタートです。

今回の改良は湿式柱状改良工事(くし兵衛工法)になります。

最長で7.3mの柱状補強体を36本施工していきます。

改良工事が終われば基礎工事が始まります。

上棟

こんにちは 工事部 渡邉です。

2月末 天気は雨ばかりです。ずーと雨・雨・雨。

合間を縫って何とか上棟までこぎつけました。

が、前日前々日も雨この日だけが天気(曇り)。明日も雨です。

なので、日柄も最高で上棟できました。

なんとか16時頃棟上げ完了、屋根完了です。

明日雨なので外壁ブルーシート貼って、屋根ルーフィング貼って、

建物をぐるっと巻いて本日上棟完了いたしました。

まだ、雨予報ですが頑張って現場進めていきたいと思います。

お客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

上棟

工事部のkamiyaです。

先日、日進市においてY様邸の上棟が無事に終わりました。

当日は小雪のちらつく寒い中、大工さんたちには頑張っていただき安全に工事を進めることができました。

お引渡しまで安全に工事をすすめてまいります。

外壁塗装工事

こんにちは 工事部渡邉です。

今回は外壁です。

着工前に道路占用、道路使用、着工届等の申請を行い、

市の公園の敷地内をお借りして工事を進めます。

朝から足場架け始めて、お昼過ぎには足場完了です。

次は、エアコン等のカバー外し、外部のシーリング剥がしていきます。

外壁塗り替えて、新しく生まれ変わります。お客様に喜んでいただける

ようにします。

地盤改良

こんにちは。工事部の田川です。

今回は新規新築工事が始まります。

最初に地盤改良工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから改良剤を地盤の中に混ぜていきますが改良剤がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地中から基礎を支えます。

完成がこちら

この後基礎工事に入ります。